環  境  方  針

 

基 本 理 念

株式会社鳥取メカシステムは、

環境問題が人類共通の重要課題であることを認識し、

『環境との調和』をスローガンとして、

地球環境の保全と社会への貢献を目指して活動する。

 

基 本 方 針

 

1. 当社の主要事業である省力化自動生産システムの製造に伴う事業活動及び製品・サービスが

    環境に与える影響を適格に捉え、技術的、経済的に可能な範囲で環境保全活動システムの

    継続的改善を図り、環境汚染の予防に努めます。

2. 環境関連の法律、規則、条例及びその他の受入を決めた要求事項を順守するに止まらず、

    可能な範囲で自主基準を制定し、一層の環境保全に取り組みます。

3. 当社が行う事業活動及び製品・サービスの環境への影響の中で、以下の項目について

    優先的に環境保全活動を推進します。

    1) 地球温暖化の防止のための省エネ活動を推進します。

    2) 省資源活動を推進します。

    3) エコ商品の拡販を推進します。

    4) グリーン調達を進めます。

4.この環境方針達成のため、環境目的及び目標を設定し全員で環境マネジメントシステムを

   推進します。また、環境目的及び目標を見直し、必要に応じて改訂を行います。

 

環境方針は、社員全員に周知し、理解と意識の向上を図ります。また、社外にも公表します。

 

 

 

平成1810月 1

株式会社 鳥取メカシステム

                           代表取締役  林  正 人